【PythonでGUIアプリ開発】TkinterでGUIアプリを開発するための準備

Tkinter

「Pythonで気軽にGUIアプリを作りたい」という人には、Tkinterというライブラリを使うことをおススメします。

スポンサーリンク

Tkinterを使うための準備

TkinterのライブラリはPython標準ライブラリとしてPythonをインストールする時に一緒に入っています。

なので、Tkinterを使用する時は、importするだけ良いです。

そもそもPythonの開発環境を準備できていないという人は下記の記事を参考にしてもらって、Pythonの環境を準備しましょう。

PycharmやVS codeでPythonのコーディングをしたい人は下記の記事も参考にしてください。

スポンサーリンク

Tkinterの基本であるウィンドウの出力

Tkinterが正常に動作しているかどうかの確認ということで、ウィンドウを出力してみます。

実装コード

import tkinter as tk

main_win = tk.Tk()
main_win.title("テスト用ウィンドウ")
main_win.geometry("400x300")

main_win.mainloop()

実行結果

スポンサーリンク

解説

実行結果は、何も面白くないウィンドウが表示されただけだと思います。
まぁこれからいろいろ作っていきましょう!

で、実装コードの解説です。

1行目でtkinterをインポートしています。

main_win = tk.Tk()でインスタンス化しています。
このmain_winのインスタンスを使って、設定をしていきます。

main_win.title(“テスト用ウィンドウ”)では、ウィンドウプロパティに表示されるタイトルを設定できます。
引数に表示したい文字列を指定します。

main_win.geometry(“400×300”)では、出力するウィンドウサイズを指定します。
ウィンドウサイズを変更したい場合は引数を変更すれば良いのです。

最後にウィンドウを表示し続けるためのmain_win.mainloop()を入れておきます。
これがないと、ウィンドウが表示されません。
忘れずに入れておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました