【PhotoScape X】ブルーム編集機能を使って、明るく輝かせて柔らかい印象のある画像や幻想的な画像を作成する方法【無料で簡単に画像編集(フォトスケープ X)】

PhotoScape X

今回は、PhotoScape Xのブルーム編集機能について紹介します。
ブルーム編集機能を使うと、画像の明るい部分を滲ませるように明るくさせ、柔らかい印象のある画像や、幻想的な画像に加工することができます。

少し無機質な画像の印象を変えたい場合や、夜景などライトアップされた画像に使ってみるのがオススメです。

スポンサーリンク

PhotoScape XのHDR編集機能の基本的な使い方

写真編集で編集したい画像を選択します。

次に『ブルーム』ボタンをクリックします。

次にオプション設定をしていきます。

設定項目は以下の通りです。

項目内容
レベル数値が大きいほど、光の明るさが強くなる
ぼかし数値が大きいほど、ぼかしが強くなる
コントラスト数値が大きいほど、コントラストが強くなる

加工する前の画像と見比べたい場合は、『比較』ボタンを押します。
ボタンを押している間は、加工前の画像が表示されます。

ブルームで加工した画像が出来上がったら、『適用』ボタンをクリックし、最後に保存ボタンを押して、画像を保存しましょう。

スポンサーリンク

ブルーム編集機能を使う前と使った後の比較

ブルームを使う前
ブルームを使った後
ブルームを使う前
ブルームを使った後
ブルームを使う前
ブルームを使った後
ブルームを使う前
ブルームを使った後

コメント

タイトルとURLをコピーしました