【PhotoScape X】画像に文字を入れる【無料で簡単に画像編集(フォトスケープ X)】

PhotoScape X

PhotoScape Xを使って、画像に文字を入れる手順と文字の装飾について説明します。

PhotoScape Xは無料版でも非常に多機能なので、全部を説明することができませんが、基本的な使い方がわかれば、他の機能もいろいろ試しながら使うことができるようになります。

スポンサーリンク

画像編集で文字を入れるまでの手順

※画像はmac版を使用しています

1. PhotoScape Xを起動する

2. 写真編集のメニューをクリックし、編集したい画像を選択する(ドロップする)

3. 「挿入」をクリックする

4. 「テキスト」をクリックする

5. テキストボックスに表示したい文字を入れ、位置を調整する

基本的な手順はこのようになります。

次は文字の装飾について説明します。

スポンサーリンク

文字を装飾する

ただ文字を入れるだけだと、味気ない感じなので文字を装飾してみましょう。

まずは文字の色を変えてみます。
少しおしゃれな感じでグラジエントを使ってみましょう。

下の画像の通り、アイコンをクリックしていき、色を決定すると良い感じにグラジエントが設定できます。

ただこのままだと文字が少し見にくいので、文字に影をつけたいと思います。

「影」にチェックを入れて、各項目を設定します。
今回は、影の色を黒にしていますが、色を変えたい場合は「カラー」をクリックして色を変えてみてください。

こんな感じでPhotoScape Xでは、簡単に文字を装飾することができます。
PhotoScape Xは無料でもとても多くの機能が使えるので、とても便利です。
基本的な使い方がわかれば、いろいろ試して見ると面白いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました