【PythonでGUIアプリ開発】tkinterでボタンを実装する 《引数を渡してイベント実行》

Tkinter

今回はウィンドウにボタンを実装してみたいと思います。

ボタンを押すとテキストを表示する簡単なプログラムですが、ボタンを押したときに引数を渡して、その先の関数の方で引数を使って処理をするものを作成しました。

スポンサーリンク

実装コード

import tkinter as tk

main_win = tk.Tk()
main_win.title("テスト用ウィンドウ")
main_win.geometry("400x300")

def push_button(str):
    text = tk.Label(main_win, text="pushed button : "+ str)
    text.pack()

button = tk.Button(main_win, text="ボタン", command=lambda:push_button("test"))
button.pack()

main_win.mainloop()
スポンサーリンク

実行結果

スポンサーリンク

解説

実行結果はボタンをクリックすると、テキストが表示されるシンプルなプログラムです。

ボタンのウィジェットの設定はtk.button()で行なっています。
ボタンにテキストを表示するにはtext=《表示するテキスト》を設定します。
ボタンを押したときのイベントはcommandのパラメーターを使用します。

今回はボタンを押したとき、push_buttonという関数が実行されるようにしています。
その関数の中で、Labelを使用してテキストを表示させるようになっています。

引数を渡すことができるので、ボタンごとに表示させるテキストを引数として渡せば、ボタンごとに表示されるテキストを変えることも可能です。

引数を渡すには、実装コードのようにlambdaが必要になるので、忘れないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました