【Metabase】プログレス(Progress bar)の設定方法などを解説【データ可視化・BIツール】

Metabase

Metabaseの可視化の説明と設定方法などについて解説します。

今回の記事では、プログレス(Progress bar)について解説します。

スポンサーリンク

プログレス(Progress bar)の概要

単一の数値を設定した目標値と比較するために使用する。

スポンサーリンク

プログレス(Progress bar)の説明

書式

スタイル

項目内容
Normal普通の数値の表示2,500
Percentパーセント表示250,000%
Scientific指数表記2.5×103
Currency通貨表示$2,500.00

通貨単位(スタイルがCurrencyのみ設定可能)

日本の円やアメリカのドル、EUのユーロなど、世界の通貨を設定することができる。

通貨単位の表示形式(スタイルがCurrencyのみ設定可能)

通貨単位の表示を下記の3通りで選択できる。

形式
シンボル¥2,500
コードJPY2,500
名前2,500Japanese yen

桁区切りスタイル

桁区切りのスタイルを選択することができる。

デフォルトは100,000.00であるが、100’000.00も選択することができる。

小数点の最小桁数

小数点数の桁をどこまで表示するか設定することができる。

掛ける

数値に設定した数字を掛けた値を表示することができる。

正の数だけでなく、負の数も掛けることができる。

掛ける数字は整数だけでなく、小数点数も設定することができる。

接頭辞をつける

数値の前に任意の文字をつけることができる。

接尾辞をつける

数値の後に任意の文字をつけることができる。

表示

目標値

目標値の設定を行う。

プログレスバーの色の設定を行う。

青色、赤色、黄色など9種類から選択することができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました